So-net無料ブログ作成
検索選択

満開でした [原型製作的日常]

昨日ご紹介した大宝寺の乳母桜
今日また見に行ったところ、満開でした。

乳母桜04.JPG

美しいですね。
300年以上前からこの地に根を張り、花を咲かせては散り、咲かせては散り
移り変わる人の世を、じっと見つめてきたんでしょうね。
いったい幾人の古人が、乳母桜を見上げたんでしょう??。

乳母桜02.JPG

近所にお住まいの方の話では、少し上のほうの枝が減ってしまったそうです。
そう言われてみれば、ちょっと密度が下がった気もします。
でもまだまだ、衰えていませんね。

乳母桜01.JPG

先日にも増して、多くの方が乳母桜を見に来ていました。

乳母桜03.JPG

山門前のエドヒガンも満開です。

山門前のエドヒガン.JPG

毎年なかなか満開の乳母桜を見られず、今年こそはと再び出張った甲斐がありました。
きっと来年も、変わらぬ営みを見せてくれることでしょう。


nice!(0)  コメント(2) 

2分咲きでした [原型製作的日常]

見に行ったんです。
近所の大峰ヶ台にある大宝寺の乳母桜を。

ところが、開花が遅れているようでして。
2部咲きか、3分咲きかといったところ。
いつもの春なら、もう満開なんですけどね。
まだこんな様子でした。

大宝寺_乳母桜20120329_01.JPG

ほら、まだまだでしょう?。
少しばかり気温が低めの春だから、でしょうか。
私のほかに10人ほど乳母桜を見に来られてましたが、皆さん口をそろえて『今年は遅いねぇ』と、残念そうでした。

ちなみに大宝寺の本堂は国宝に指定されていて、愛媛県最古の建物だそうです。

大宝寺_乳母桜20120329_02.JPG

ここ大峰ヶ台には、大宝寺から少し登ったところに朝日八幡神社もありまして。
多分、神社が飼っているんだろう山羊が、草を食んでいました。

あ、どうも山羊です.JPG

美味しそうに食べてます。
私も『ちょっとあの草、食べてみようかな?』などと気の迷いが生じるほどに、美味しそうに食べてました。

ですがこの山羊、こう見えて危険でして。
私は貰ったばかりの御札を、半分食べられたことがあります。
迂闊に近づいてはなりません。

そんなわけで、満開となるにはあと3日ほどかかりそうですね。
また少し気温が下がるそうなので、4日ほどかかるかもしれません。
もう1度、見に行ってみたいですね。


nice!(0)  コメント(2) 

例によって、造ってます [原型製作的日常]

いつの間にやら、3月も終わりが近づいてきました。
暖かかったり肌寒かったり、春らしい日々が過ぎてゆきますね。

春といえば、
ここ愛媛松山では、開花はまだ先のようですが、皆さんお住まいの地域ではいかがでしょう?。
今日は晴れの予報ですし、近所にある大宝寺へ『乳母桜』を見に行きましょうか。
乳母桜は『怪談』にも登場したエドニシキの大木でして、齢は300年を超えているそうです。
例年と同じであれば、22日から29日くらいにかけて、満開を迎えるはず…なんですが。
今年はどうでしょう。
良い写真撮影できたら、お見せしますね。

さて、ブログの更新が途絶えていた当月
更新していなかったにもかかわらず、多くの方にアクセスいただきました。
『ありがとうございます』
私は何をしていたのかといえば………例によって造ってました

幸い目鼻の痒みは軽度気温が高くなってきましたので、窓全開作業快適
パテの硬化も早く、作業は順調です。
それでも予定よりも少し遅れていますが、もうすぐ1つの依頼原型が完成します。
次の依頼品も決まりそうですし、ありがたいことに今年もなんとか、仕事は繋がりそうです。

造るといえば、WF2012夏の申し込み期限が過ぎ、参加予定の皆さん版権モノ本申請へ向けて、制作を進めておられるはず。
本申請期限まであと1ヶ月ほど
様々な想いが込められた作品が、形作られつつあるでしょうね。

当ブログでご紹介した『つるぎ屋』さんにも、お二方がWFデビューを目指して参加するとのこと。
嬉しいですね
はたして何を造られるのでしょう。
大変楽しみです。


nice!(0)  コメント(0) 

ワンダーフェスティバル2012夏:"つるぎや"さんが共同参加者を募集しています*3月9日、募集は終了しました* [イベント参加]

3月です。
受験進級入学転勤引越しなど。
年度末ゆえに、なにかと忙しい3月出会い別れの3月、そして、確定申告の3月です。

提出期限は3月15日
私もそろそろ取り掛からねばと、領収書の整理を始めました。
この種の作業は、取り掛かってしまえば早いんですが、つい先送りしてしまうんですよね。

こうして領収書を眺めていると、1年間の動きがよく解ります。
収入に繋がるはずだったいくつかの出費は、結果として無駄に終わったものもありますね。
PCの破損などもありましたし、出費の多い1年でした。

さて、3月といえば『ワンダーフェスティバル2012夏』の応募期限も迫っていますね。
ディーラ参加を計画している皆さんは、当日版権モノ選びに悩んでいるところでしょうか。
本申請期限まで2ヶ月ほどですし、何を、何個、いくらで出品するか、形にできるかどうか…悩ましいですよね。

そんなワンダーフェスティバル2012夏に、当『一期栄華一杯酒』に幾度か参加していただいた『つるぎ だんさん』が参加するそうです。
ディーラ名は『つるぎや』。
先のワンダーフェスティバル2012冬にも出展されていましたが、次回はなんとっ!『共同参加者を募集』するってんですよ、皆さんっ!。

参加条件はありますが、つるぎさんは『しっかりとした楽しい方』なので安心です。
ディーラ参加・ディーラデビューを目指している方、応募を検討してみてはいかがでしょうか?。
その気になった時が、参加時です。
できることは、できるときにやっておかねば、後悔するものですよ。
なによりも参加すればきっと、いつもとは違う『熱い夏』を迎えられます。

こっそりと造っているそこのあなたっ!。
是非っ!。

つるぎさんのブログはこちら


nice!(0)  コメント(5) 

日向ぼっこ、しませんか? [猫]

2月もあと少しで終わりです。
暦は既に春を迎えておりますが、週末には再び寒波がやってくるとか。
春の訪れを実感するには、もうしばらく待たねばならないようです。
なにせまだ、目鼻が痒くないですしね。

さて、といえばです。
といえば日向ぼっこです。

まずはロッキィ君

日向ぼっこ01.JPG

気持ち良さそうでしょう?。
ロッキィ君は当家随一の『日向ぼっこ専門家』。
気持ち良さそうにまどろむ様子からは、風格がにじみます。

そこへ、ミッキィ君がやって来ました。

日向ぼっこ02.JPG

ミッキィ君は日向ぼっこよりも、庭を眺めたいようですね。
というのもミッキィ君、野鳥たちを眺めるのが大好きでして。
例年ならばジョウビタキなどの野鳥が姿を見せて、賑やかな時期なんですが。
今年はどういうわけか、野鳥が少ないんですよね。
メジロモズムクドリもいません。
ヒヨドリも稀にしか姿を見せません。
カラスも少ない気がします。
頻繁に姿を見せるのは、1組のカップルのみ
どうしちまったんでしょうね??。
ミッキィ君も退屈そうです。

とまぁこんな具合に2匹並んで陽光を浴びつつ、庭を見つめたり、まどろんだり
かと思えば、猫パンチの応酬が始まったり。
日向ぼっこする猫たちを眺めていると、気ままな猫ライフに憧れを覚えますね

もう1つ猫といえば、先のWF2012冬バトーさん胸像ジェイムスン社長を出品し、見事にデビューを飾った猫屋女将さん。
ブログを始められたとのことで、ご紹介いたしましょう。
自作の美少女たちに囲まれたい』との素敵な夢をお持ちの猫屋女将さんが、これから何を語り、そして何を造るのか。
要注目です。

猫屋女将さんのブログ、『猫屋』の隠し扉はこちらからどうぞ。


nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。