So-net無料ブログ作成
検索選択
原型製作的日常 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

例によって、造ってます [原型製作的日常]

いつの間にやら、3月も終わりが近づいてきました。
暖かかったり肌寒かったり、春らしい日々が過ぎてゆきますね。

春といえば、
ここ愛媛松山では、開花はまだ先のようですが、皆さんお住まいの地域ではいかがでしょう?。
今日は晴れの予報ですし、近所にある大宝寺へ『乳母桜』を見に行きましょうか。
乳母桜は『怪談』にも登場したエドニシキの大木でして、齢は300年を超えているそうです。
例年と同じであれば、22日から29日くらいにかけて、満開を迎えるはず…なんですが。
今年はどうでしょう。
良い写真撮影できたら、お見せしますね。

さて、ブログの更新が途絶えていた当月
更新していなかったにもかかわらず、多くの方にアクセスいただきました。
『ありがとうございます』
私は何をしていたのかといえば………例によって造ってました

幸い目鼻の痒みは軽度気温が高くなってきましたので、窓全開作業快適
パテの硬化も早く、作業は順調です。
それでも予定よりも少し遅れていますが、もうすぐ1つの依頼原型が完成します。
次の依頼品も決まりそうですし、ありがたいことに今年もなんとか、仕事は繋がりそうです。

造るといえば、WF2012夏の申し込み期限が過ぎ、参加予定の皆さん版権モノ本申請へ向けて、制作を進めておられるはず。
本申請期限まであと1ヶ月ほど
様々な想いが込められた作品が、形作られつつあるでしょうね。

当ブログでご紹介した『つるぎ屋』さんにも、お二方がWFデビューを目指して参加するとのこと。
嬉しいですね
はたして何を造られるのでしょう。
大変楽しみです。


nice!(0)  コメント(0) 

私は山羊よりも巫女さんが好きです [原型製作的日常]

新年も7日が過ぎ去りました。
隣の宅地では、お子様たちが『あがぁ~っ!』とか『ばっはぁっ!』とか『びゅぇっふぅ~っ!』など。
残り少ない冬休みに世紀末を重ねたか、『北斗の拳』じみた奇声を発して駆け回っております。

お子様といえば、この3連休は『成人式連休』。
今日明日は近所でも、晴れ着姿の新成人たちを目にする機会がありましょうか。
近年は『お子様以上にお子様らしい所業』で、全国ニュースを賑わせる新成人たちですが。
今年はどうでしょうね??。
未成年時代の終わりに世紀末を重ねて、やはり『あがぁ~っ!』とか『ばっはぁっ!』とか『びゅぇっふぅ~っ!』といった感じでしょうか。

さて、そんな連休だろうが正月だろうが、私は日々、何かを造っています。
新年早々仕事があるってのは、ありがたいことですね。

ありがたいといえば、今年はまだ初詣しておりません
元日から天候が今ひとつだったり、作業が波に乗り気がつけば夕刻だったりで、行きそびれているんです。
今日は日差しも暖かいですし、初詣日和なんですけど。
もう8日ですからね…。
巫女さんはいないでしょうね。
巫女さんのいない神社は、いわば牛肉抜きの牛丼卵抜きの卵丼ウナギ抜きのウナギ丼
見たことありますか?。
牛丼屋さんで『牛丼特盛り!つゆだくっ!ただし牛肉抜きでっ!』などと注文している人。
私は見たことありません。
なぜ牛丼屋さんに来たのか?他の店へ行けばいいじゃないか…そう思います。

そんな具合に違和感のある、巫女さん抜きの神社に初詣。
何かこう気が乗りません。
なにせ巫女さんがいないんですから。
カメラを手に出かけたとして、いったい何を撮影すれば良いんでしょう??
困りました。

いやいや、いけませんね。
こんな心持で詣でては。
つい神様に『巫女さんを連れてきてください』などとお願いしてしまいそうです。

ちなみに私が詣でようとしている神社には、なぜか山羊がいまして。
神獣でしょうか?。
神馬神鶏は聞いたことがありますが、山羊にも知られざる謂れがあるんでしょうか。

この推定『神山羊』。
意外なほど危険な存在なんです。
8年ほど前、初詣帰りに神山羊と戯れていたら、貰ったばかりの御札を半分食べられてしまったんです。
しかも半分残った御札の、強烈な山羊臭さといったらもぉ…。

皆さんも神社で山羊を見かけたら、お気をつけください。
御札は好物らしいですから。


nice!(0)  コメント(0) 

頌春 [原型製作的日常]

新たな年が始まりました。
こちら松山は雨、日の出は見られませんでしたが、静かな元日を迎えています。
皆さんお住まいの地域ではいかがですか?。

ちょうど今、Earth.camニューヨークタイムズ・スクウェアの様子が生中継されています。
ニューヨークは12月31日の午後10時あたり。
恒例の、ニューイヤー・カウントダウンイベントが行われています。
ブロードウェイを人が埋め尽くしていますね。
大変な賑わいです。
おそらく数十万人規模でしょう。

イベントステージからは、アーティストピアノ弾き語りで『Let It Be』が流れ始まりました。
地鳴りような歓声があがりました。
盛り上がっています。
今からこの盛り上がり具合では、新年を迎えた瞬間、どうなってしまうんでしょうね??。

といった具合に世界各地で、新年を迎えようとしている人たち新年を迎えた人たちが今この瞬間同じ時を過ごしています
見知らぬ土地の、見知らぬ人々の営み、どのような人生を歩んでおられるのか…想いを馳せると、世界の広さを感じますね

さて、そんな世界の片隅に位置する、ここ松山は、雨が降ったり止んだり。
初詣に出かけるには今ひとつの空模様ですが、巫女さんをお待たせするわけにもいきません
雨が止んでいるうちに、カメラ片手に出かけましょうか。

では皆さん。
あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしく、お願いいたします。


nice!(0)  コメント(4) 

さようなら、今年 [原型製作的日常]

大晦日です。
今年も終わりです。
明日から新しい年が始まります。

さようなら今年おはようございます新年
そんな大晦日の今日、こちら愛媛松山は風が弱く、日差しが暖かい、穏やかな晴天。
先ほど、近所のスーパーマーケット買い物に出かけたんですが、大変な賑わいでした。
を連れた『じぃじ&ばぁば』。
メモを片手に食材を探している、18歳くらいの推定兄弟
普段は買い物に来ないであろう夫を連れてきた、といった雰囲気の夫婦
傍には、帰省中と思しき大学生くらいの娘さん。
大晦日らしい組み合わせの買い物客が、大晦日らしい和気藹々とした様子で、大晦日らしい価格設定の正月用食材を買い求めておりました。
皆さん穏やかに、正月を迎えられるんでしょうね。

もう1箇所、賑わっていたのはお菓子さん。
いつも賑わっている店なんですが、今日も大忙しのようで。
大きな道路沿いにあるもので車で訪れるお客さんが多く、駐車場へ案内する警備員さんが右へ左へ駆け巡り休む暇無し。
何年も前から変わらぬ賑わいを保っており、どんなお菓子を販売しているのか気になってるんですが。
まだ店に入ったことがないんですよね。
甘いもの好きな私としては、来年こそはケーキを1個食べてみたいなと、新年の目標が1つ定まりました。

そんなわけで、進行中の大晦日。
今年も多くの方と出会い、お世話になった1年でした。
ありがとうございました
来年も…
よろしくお願いいたします


nice!(0)  コメント(0) 

ボチボチでんなぁ [原型製作的日常]

昔、大阪問屋街へ出張った際。
あっちでも、こっちでも耳にした『ボチボチでんなぁ』。
私にとっての今年は、まさに『ボチボチ』でした。

して、何がどう『ボチボチ』だったのか?。
原型仕事の流れが悪かったんです。
いろんなお話をいただいて、手を動かしたんですけれど。
途中で企画倒れとか。
納品したけど、その後どうなったのか解らないとか。
予定外の改修に対処したため、別件の作業が重なり進捗が大いに鈍ったとか。
お話をいただいていた制作に備えて予定を空けておいたら企画倒れとか。
大変、流れが悪かったです。

依頼を受けてモノを造る仕事ですので、私以外の事情はしょうがねぇんですが。
私の事情に起因する部分は、改善せねばなりません。
スケジュールどおりに作業を進められるよう、もそっと作業速度を向上させたいですね。

では、なぜに遅いのか?
やはり考え込んでしまうのが、最も大きな要因でしょうか。
考え込む引き金となるのは『設定資料の曖昧さ』。
資料が無い資料に矛盾がある部分はどうすりゃいいの?と考え込みます。

平面世界に描かれたキャラクタなどを立体化するので、矛盾はつきもの
平面上見えない部分は、資料が存在しないのもよくある話
しかし、立体では矛盾を放置できませんし、平面では見えない部分も、立体では見えてしまいます。
なんとかせねばなりません。
そこで『どうすりゃいいの?』と考え込みます。

その辺りは版権者さんからデザインが出てくるんじゃないの?と期待しますが、まず出てこないですね。
矛盾や不明箇所の多くは、原型制作者がデザインして整えねばなりません。

とはいえ、こちとらデザイナーじゃねぇんで、どう整えるべきか悩みます。
考えに考えて整えた結果でも、版権者さんやメーカー担当者さんが『それ違う』と言うなら『違う』ってことになります。
資料が無いのに『違う』って何基準なんですか?と、実に不可解な話ですが違うものは違うんです。

つまり、求められるのは工作技術や造形経験云々ではなく、デザインセンスですね。
あるいは『不明なんだから適当に造っちゃえ、資料が無ぇもんはしょうがねぇじゃねぇか、はっはぁん♪』といった、思い切りの良い適当さです。

てことは、デザインセンスの乏しさと、思い切りの良い適当さが足りないがゆえに、考え込んで作業が進まないってことですね。
そこんところを改善すれば、作業速度が大幅向上……しそうな気がします。

とまぁ仕事の流れは悪かったんですが。
その他の面では思いがけぬ展開があり、総合すると『ボチボチでんなぁ』。

さて、皆さんにとっての今年は、どのような1年だったでしょうか?
大震災をはじめとして、様々な事件/事故が起きましたからね。
多くの方が『退屈だろうがなんだろうが、変わらぬ日常に身を置くことができる幸せ』を、改めて知った1年だったのではないでしょうか。
こうして『今年は…』などと振り返ることができるのも、幸せってことです

そんな幸せを『ささやか』と評するか、『過ぎたる』と評するか、そこは人それぞれでしょうけど。
私にとっては、過ぎたるものです。


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | 次の5件 原型製作的日常 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。