So-net無料ブログ作成
検索選択

兵どもが夢の跡 [イベント参加]

ワンダーフェスティバル2012冬
終わりましたね。
参加された皆様実行委員会の皆様
お疲れ様でした

ブースにお立ち寄りいただいた皆様
声をかけてくださった皆様
写真撮影してくださった皆様
取材してくださった皆様
当日版権を許諾してくださった版権者様
そして、商品をお買い上げくださった皆様
ありがとうございました

今回のWFはいかがでしたか?。
売り手にとっては『売れた/売れなかった』で悲喜こもごも。
買い手にとっては『欲しかった作品が手に入った/入らなかった』で、これまた悲喜こもごも。
されども…まずは楽しく過ごされたでしょうか。

当『一期栄華一杯酒』にとっては、どのようなWFだったのか…。
防炎加工』騒動に振り回されましたが、概ねいつもと変わらぬWFでした。
ただ、出品を予定していたSATOさんが来場できなくなり。
僕は友達が少ないんですけど』の羽瀬川さんを展示販売できなかったのは残念至極です。
楽しみにされていた皆様版権者様
ごめんなさい

此度のブース位置4-17-12は、企業ホールへの入り口付近だったんですが。
開場直後、例によってディーラたちが、ダッシュっ!
ガレージキットには目もくれず、ダッシュっ!!
目当ては何かと思いきや、企業ホールへ行くべく、シャッター付近に並ぶための猛ダッシュでした。
ガレージキットよりもメーカー限定品』という、造形イベントの『』を見ました。

とはいえ、当ブースにダッシュしてくださった方もおられ。
その後も、いつもと変わらぬ賑わいで、ガレージキットの価値を認めてくださるお客様達は健在でした。

客層の変化は、ここ数年のWFでは毎度語られることなんですが。
PVC完成品フィギュアから造形物に興味を持ち、WFへとやって来た、ガレージキットの組み立て経験が無い方々。
経験どころか『ガレージキットってなに?』といった様子の方も多く。
はたして、どうすればガレージキットを手にしていただき、そして造っていただけるのか、悩ましいところです。

が…おそらく答えは簡単。
あ、コレ欲しい』と思わせる良い作品面白い作品を造るしかない、ということでしょうね。
組み立てたことも塗装したこともないけど、どうしても欲しいっ!』との衝動が、ガレージキット組み立てへの壁を乗り越える動機となるはずです。
壁を乗り越えやすくなるよう後押しするには、カラーレジンキット筆塗り推奨キット各種デカールが有効でしょう。
私も、もっと良い/もっと面白い作品を、造らねばなりません。

だって、せっかく新たなお客様が、造形イベントに足を運んでくださってるんですから。
完成品フィギュアだけではなく、ガレージキットを手にして、組み立てて、塗装して。
自分だけの完成品』を仕上げる楽しさも、知ってほしいですから。

そんなわけで、1つのイベントが終わりました。
早くも次へと動き始めた造り手たちもおられましょう。
当『一期栄華一杯酒』は、次回WFをお休みせざるを得ませんが、来年の冬か、WF以外のイベントを目指して、何かを造り続けます。

また、どこかで皆様とお会いできるでしょう。
楽しみにしております。


nice!(0)  コメント(18) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。