So-net無料ブログ作成
検索選択

猫屋女将さん制作:バトーさん胸像 [イベント参加]

巨漢強面筋肉もりもりサイボーグ
もうこれだけで十分に怖い人ですが、目にいたってはボトルキャップ?です。
顔も筋肉もりもりです。
怖すぎます。

だけど、怖そうで厳しそうな外見とは裏腹に、どこか優しく温かい人柄が感じられるバトーさん。
そう、優しいがゆえに厳しい、厳しいがゆえに優しいバトーさん。
そんなバトーさんを胸像として立体化した作品です。

バトーさん胸像.JPG

制作は、ワンダーフェスティバル初出品猫屋女将さん。
ですよ、デビューですよ。
初にして選んだのが、バトーさん胸像です。
渋いですね。
そしてバトーさん『らしさ』を巧みに捉えていますよね。

胸像って難しいんです。
胸から上の限られた要素で、キャラクタを表現せねばなりませんので、演出が難しいんです。
一方で要素が限られるがゆえに、見せ場を限定できるという利点もあります。
このバトーさんからも、胸像の難しさと利点に挑んだ、猫屋女将さんの息遣いを感じていただければ。
猫屋女将さんのブログはこちら

本作は来る2月12日:日曜日
千葉幕張メッセで開催予定の『ワンダーフェスティバル2012冬』。
当『一期栄華一杯酒』:4-17-12ブースに出品します。
お楽しみにっ!。

なお、猫屋女将さんは、同じくサイボーグシリーズとして『ジェイムスン型イワサキ社長』も制作中。
あの箱型サイボーグにして典型的大阪商人?のイワサキ社長です。
こちらも出品予定なれば、ご期待ください。

当『一期栄華一杯酒』の出品情報については、こちらの記事もご覧ください。


nice!(0)  コメント(2) 

ワンダーフェスティバル2012冬に出展いたします [イベント参加]

今年も『ワンダーフェスティバル・冬』の季節がやってまいりました。
当『一期栄華一杯酒』は、来る2月12日:日曜日
千葉幕張メッセで開催予定の『ワンダーフェスティバル2012冬』に出展いたします。

此度も私を含めて6名の大所帯、『4-17-12』番に2卓ブースを構えます。
6名のうち3名ワンダーフェスティバル初出品
こりゃ見逃せませんよっ!。

して、此度の出品内容は…

・『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないんだけど』より『めんま、あなる、つるこ
制作者-ムスタングさん-HPはこちら

・『僕は友達が少ないんです』より『羽瀬川小鳩さん』
制作者-SATOさん

・『とある魔術は禁書目録』より『五和さん』:紹介記事はこちら
制作者-浮雲さん

・『攻殻の機動隊』より『バトーさん胸像』:紹介記事はこちら
・『攻殻の機動隊』より『ジェイムスン型イワサキ社長』:
紹介記事はこちら
制作者-猫屋女将さん-
HPはこちら

・『ブラックロックをシューター』より『ブラック★ロックシューターさん』
ブラックブレードVer・ポーズ差し替えパーツ付
制作者-Tororyさん-HPはこちら

・『かわにしけんさん:ねこのひと』より『まねきねこのひと
制作者-私ことGOTAK

…他にも何かがあるやもしれません。

はい、例によって統一感皆無の品揃えですね。
出品物も様々なれば、造り手の感性も様々。
造形表現塗装表現から、それぞれに異なる『』や、作品に込められた『想い』を感じていただけるはずです。
変化発見に富んだブース『4-17-12』になりそうですよ。

そんなわけで、造形物やキャラクタに心惹かれている老若男女たち。
来る2月12日:日曜日
千葉幕張メッセで開催予定の『ワンダーフェスティバル2012冬』へっ!。
さぁ来たれっ!。


nice!(0)  コメント(8) 

私は山羊よりも巫女さんが好きです [原型製作的日常]

新年も7日が過ぎ去りました。
隣の宅地では、お子様たちが『あがぁ~っ!』とか『ばっはぁっ!』とか『びゅぇっふぅ~っ!』など。
残り少ない冬休みに世紀末を重ねたか、『北斗の拳』じみた奇声を発して駆け回っております。

お子様といえば、この3連休は『成人式連休』。
今日明日は近所でも、晴れ着姿の新成人たちを目にする機会がありましょうか。
近年は『お子様以上にお子様らしい所業』で、全国ニュースを賑わせる新成人たちですが。
今年はどうでしょうね??。
未成年時代の終わりに世紀末を重ねて、やはり『あがぁ~っ!』とか『ばっはぁっ!』とか『びゅぇっふぅ~っ!』といった感じでしょうか。

さて、そんな連休だろうが正月だろうが、私は日々、何かを造っています。
新年早々仕事があるってのは、ありがたいことですね。

ありがたいといえば、今年はまだ初詣しておりません
元日から天候が今ひとつだったり、作業が波に乗り気がつけば夕刻だったりで、行きそびれているんです。
今日は日差しも暖かいですし、初詣日和なんですけど。
もう8日ですからね…。
巫女さんはいないでしょうね。
巫女さんのいない神社は、いわば牛肉抜きの牛丼卵抜きの卵丼ウナギ抜きのウナギ丼
見たことありますか?。
牛丼屋さんで『牛丼特盛り!つゆだくっ!ただし牛肉抜きでっ!』などと注文している人。
私は見たことありません。
なぜ牛丼屋さんに来たのか?他の店へ行けばいいじゃないか…そう思います。

そんな具合に違和感のある、巫女さん抜きの神社に初詣。
何かこう気が乗りません。
なにせ巫女さんがいないんですから。
カメラを手に出かけたとして、いったい何を撮影すれば良いんでしょう??
困りました。

いやいや、いけませんね。
こんな心持で詣でては。
つい神様に『巫女さんを連れてきてください』などとお願いしてしまいそうです。

ちなみに私が詣でようとしている神社には、なぜか山羊がいまして。
神獣でしょうか?。
神馬神鶏は聞いたことがありますが、山羊にも知られざる謂れがあるんでしょうか。

この推定『神山羊』。
意外なほど危険な存在なんです。
8年ほど前、初詣帰りに神山羊と戯れていたら、貰ったばかりの御札を半分食べられてしまったんです。
しかも半分残った御札の、強烈な山羊臭さといったらもぉ…。

皆さんも神社で山羊を見かけたら、お気をつけください。
御札は好物らしいですから。


nice!(0)  コメント(0) 

頌春 [原型製作的日常]

新たな年が始まりました。
こちら松山は雨、日の出は見られませんでしたが、静かな元日を迎えています。
皆さんお住まいの地域ではいかがですか?。

ちょうど今、Earth.camニューヨークタイムズ・スクウェアの様子が生中継されています。
ニューヨークは12月31日の午後10時あたり。
恒例の、ニューイヤー・カウントダウンイベントが行われています。
ブロードウェイを人が埋め尽くしていますね。
大変な賑わいです。
おそらく数十万人規模でしょう。

イベントステージからは、アーティストピアノ弾き語りで『Let It Be』が流れ始まりました。
地鳴りような歓声があがりました。
盛り上がっています。
今からこの盛り上がり具合では、新年を迎えた瞬間、どうなってしまうんでしょうね??。

といった具合に世界各地で、新年を迎えようとしている人たち新年を迎えた人たちが今この瞬間同じ時を過ごしています
見知らぬ土地の、見知らぬ人々の営み、どのような人生を歩んでおられるのか…想いを馳せると、世界の広さを感じますね

さて、そんな世界の片隅に位置する、ここ松山は、雨が降ったり止んだり。
初詣に出かけるには今ひとつの空模様ですが、巫女さんをお待たせするわけにもいきません
雨が止んでいるうちに、カメラ片手に出かけましょうか。

では皆さん。
あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしく、お願いいたします。


nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。