So-net無料ブログ作成

年末進行中です [原型製作的日常]

師走です。
走るというくらいですので、皆さんも忙しく走り回っておられましょう。

私はどうなのかと申しますと、これがまぁ意外と暇でして。
2件の制作依頼をいただいているんですが、2件共に保留中なもので作業を開始できず。
本来であれば年内にもう1仕事、こなしているはずだったんですけど。
予定通りにはいかないものです。
暇なうちにHDDが壊れたのは、幸いだったといえますね。

そのHDDですが、新たなHDDにVistaを再インストールし、バックアップ体制の構築を検討していたものの。
Windows7HDDアクセスの少なさ動作の軽快さを目の当たりにしまして。
ここはやはり、Windows7に更新すべきと決断。
昨日OSを注文し、着荷を待っています。
OSを単体で買ったのは、NEC製のMS-DOSVer5.1A以来かもしれません。

せっかくの新OSですので、64bit環境を構築してみるつもりです。
使用しているハードウェアの一部に、64bitに対応していないものがあり障害となりそうですけど。
ドライバ情報を書き換えれば、もしかするとそのまま使えるんじゃないかなと。
起動すらしなくなるかもしれませんが、ならば32bit環境を構築するか、ハードウェアを入れ替えるってことで。
試してみる価値はありそうです。

試すといえば、いつか役に立ちそうなモノを造っておこうかと、手を動かしています。
これです。
セブロC26A02.JPG

攻殻機動隊に登場したアサルトライフル、セブロ-C26Aです。
造っておけば、役に立ちそうでしょ?。
手元の設定画には側面図がありませんでしたので、1/8スケールで描いてみました。セブロC26A01.JPG

既に多くの方が様々な縮尺で形にしておられますので、それらを参考にしてもいいんですけど。
ここは設定画をもとに、形状把握して作業を進めます。

そういえば時折、銃器の造り方について質問をいただくんですけど、こんな風に造ってるんですよ。
プラ板で造る方もおられますが、私はエポキシパテを盛った削ったで形にしています。
基礎部分が形になった程度ですので、あっさりしてますね。
これから細かいディティールを盛り付けたり、銃の構造を意識しながら整えていきます。

質問いただいた方の中には『銃器を造るのが苦手』で、銃器を避けているという方もいらっしゃいました。
確かに細かい作業ですし、精度を保つにはそれなりに技量を要するものの、じっくりと作業すれば、さほど難しいものではありません。
造形作業そのものよりも、設定画などから形状を正しく把握することのほうが難しいですね。
正しく把握できさえすれば、あとは粘り強く形にしていくだけです。
是非、避けることなく挑んでみてください。

是非といえば『まねきねこのひと♪』。
依然としてのんびりと通信販売受付中です。
なんたって来年は辰年ですからね。
辰年といえば猫です。
猫といえば、まねきねこのひとです。
この流れに疑問を覚えてはいけません。
そういうものなんです。

そんなわけで…新年へ向けて、福や人や財を招きたい方
まねきねこのひとを手にして組み立てて色を塗って飾って眺めて新たな年を迎えましょう
是非っ!


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。