So-net無料ブログ作成

さようなら、今年 [原型製作的日常]

大晦日です。
今年も終わりです。
明日から新しい年が始まります。

さようなら今年おはようございます新年
そんな大晦日の今日、こちら愛媛松山は風が弱く、日差しが暖かい、穏やかな晴天。
先ほど、近所のスーパーマーケットへ買い物に出かけたんですが、大変な賑わいでした。
を連れた『じぃじ&ばぁば』。
メモを片手に食材を探している、18歳くらいの推定兄弟
普段は買い物に来ないであろう夫を連れてきた、といった雰囲気のご夫婦
傍には、帰省中と思しき大学生くらいの娘さん。
大晦日らしい組み合わせの買い物客が、大晦日らしい和気藹々とした様子で、大晦日らしい価格設定の正月用食材を買い求めておりました。
皆さん穏やかに、正月を迎えられるんでしょうね。

もう1箇所、賑わっていたのはお菓子屋さん。
いつも賑わっている店なんですが、今日も大忙しのようで。
大きな道路沿いにあるもので車で訪れるお客さんが多く、駐車場へ案内する警備員さんが右へ左へ駆け巡り休む暇無し。
何年も前から変わらぬ賑わいを保っており、どんなお菓子を販売しているのか気になってるんですが。
まだ店に入ったことがないんですよね。
甘いもの好きな私としては、来年こそはケーキを1個食べてみたいなと、新年の目標が1つ定まりました。

そんなわけで、進行中の大晦日。
今年も多くの方と出会い、お世話になった1年でした。
ありがとうございました
来年も…
よろしくお願いいたします


nice!(0)  コメント(0) 

ボチボチでんなぁ [原型製作的日常]

昔、大阪の問屋街へ出張った際。
あっちでも、こっちでも耳にした『ボチボチでんなぁ』。
私にとっての今年は、まさに『ボチボチ』でした。

して、何がどう『ボチボチ』だったのか?。
原型仕事の流れが悪かったんです。
いろんなお話をいただいて、手を動かしたんですけれど。
途中で企画倒れとか。
納品したけど、その後どうなったのか解らないとか。
予定外の改修に対処したため、別件の作業が重なり進捗が大いに鈍ったとか。
お話をいただいていた制作に備えて予定を空けておいたら企画倒れとか。
大変、流れが悪かったです。

依頼を受けてモノを造る仕事ですので、私以外の事情はしょうがねぇんですが。
私の事情に起因する部分は、改善せねばなりません。
スケジュールどおりに作業を進められるよう、もそっと作業速度を向上させたいですね。

では、なぜに遅いのか?
やはり考え込んでしまうのが、最も大きな要因でしょうか。
考え込む引き金となるのは『設定資料の曖昧さ』。
資料が無い資料に矛盾がある部分はどうすりゃいいの?と考え込みます。

平面世界に描かれたキャラクタなどを立体化するので、矛盾はつきもの
平面上見えない部分は、資料が存在しないのもよくある話
しかし、立体では矛盾を放置できませんし、平面では見えない部分も、立体では見えてしまいます。
なんとかせねばなりません。
そこで『どうすりゃいいの?』と考え込みます。

その辺りは版権者さんからデザインが出てくるんじゃないの?と期待しますが、まず出てこないですね。
矛盾や不明箇所の多くは、原型制作者がデザインして整えねばなりません。

とはいえ、こちとらデザイナーじゃねぇんで、どう整えるべきか悩みます。
考えに考えて整えた結果でも、版権者さんやメーカー担当者さんが『それ違う』と言うなら『違う』ってことになります。
資料が無いのに『違う』って何基準なんですか?と、実に不可解な話ですが違うものは違うんです。

つまり、求められるのは工作技術や造形経験云々ではなく、デザインセンスですね。
あるいは『不明なんだから適当に造っちゃえ、資料が無ぇもんはしょうがねぇじゃねぇか、はっはぁん♪』といった、思い切りの良い適当さです。

てことは、デザインセンスの乏しさと、思い切りの良い適当さが足りないがゆえに、考え込んで作業が進まないってことですね。
そこんところを改善すれば、作業速度が大幅向上……しそうな気がします。

とまぁ仕事の流れは悪かったんですが。
その他の面では思いがけぬ展開があり、総合すると『ボチボチでんなぁ』。

さて、皆さんにとっての今年は、どのような1年だったでしょうか?
大震災をはじめとして、様々な事件/事故が起きましたからね。
多くの方が『退屈だろうがなんだろうが、変わらぬ日常に身を置くことができる幸せ』を、改めて知った1年だったのではないでしょうか。
こうして『今年は…』などと振り返ることができるのも、幸せってことです

そんな幸せを『ささやか』と評するか、『過ぎたる』と評するか、そこは人それぞれでしょうけど。
私にとっては、過ぎたるものです。


nice!(0)  コメント(0) 

It doesn't show signs of stopping♪ [原型製作的日常]

ソウショキ』よりも、長年愛用してきた『ソウジキ』の具合が気になる今日この頃。
皆さんの歳末は、いかが進行中ですか?。

一昨日、部屋を掃除していて気づいたんですが、掃除機のモーター音が以前と違うんですよ。
音程が変わったんです。
なんとなく低くなったような気がしまして。
もう少し高い音程だったはずなんですけど。
モーターが故障しつつあるんでしょうか。

さて、今日から3連休
天皇誕生日に続いてクリスマス・イブ、そしてクリスマスと、なにかと盛り上がりそうですね。
お子様たちは、プレゼントが気になるところでしょうか。
カップルたちは、あんな事や、こんな事が気になるところでしょう。

クリスマスといえば、愛媛の菓子メーカー『一六(イチロク)』のクリスマスケーキCMソング。
愛媛のクリスマスソング』と呼ばれているこの曲。
1979年からアレンジを重ねて今日まで使用されており、愛媛における認知度は抜群
解りやすく耳残りの良いメロディ、クリスマスケーキを待ちわびるお子様の心情を歌った詞が秀逸です。

それゆえ一六には、あのCMソングを『着うた』にしたいとの声が多数寄せられていたそうで。
熱い要望を受けて今月5日から無料配信されていると、今朝の新聞が報じておりました。

一六のCMソングが生まれた1979年といえば、その2年か3年ほど前からでしょうか、突如としてCMが歌い始めた頃です。
それまでのCMといえば、淡々と商品を説明するナレーションと映像のみ。
BGMも無いCMが多く、今では考えられないほどに静かでした。

ところが、何がきっかけだったのか解りませんが、各社競うように歌い始めたんです。
最初は違和感がありましたが、耳慣れていくうちに、いつの間にやらメロディに乗せて商品名を口ずさんでいたり。
当時お子様だった私も『く~るく~るで夏が来~るぅ♪』などと某エアコンのCMソングを口ずさんでいたら、あだなが『くーる』になったりしたものです。

そんな時代に生まれた一六のCMソング。
32年の月日が流れた今もなお親しまれています。
近年、全国放送のバラエティ番組でも紹介されるなど、絶大なるCM効果を発揮しています。
愛媛のクリスマスソング』は近い将来『日本のクリスマスソング』と呼ばれる……かもしれません。

さてさて、クリスマスといえばサンタクロース
北欧を出発したサンタさんは、真っ赤な鼻のトナカイが引くあのソリで移動中とのこと。
速度はなんとっ!音速の30倍とも40倍とも
速いです。
もうすぐ皆さんのもとにも、音速40倍の衝撃波と共に、プレゼントを抱えたサンタさんが訪れることでしょう。

されど、サンタさんを待てないっ!という方もおられましょう。
せっかちさんですね。
どうしても待てないあなたっ!。
プレゼントをサンタさん任せにできないあなたっ!。
まねきねこのひと』はいかがですか?。

はい?、流れが強引で意味が解らない?。
だってクリスマスですし、まねきねこのひとは、まだまだ絶賛発売中ですし。
年末進行の疲れ忘年会の酔いが抜けなくて冷静な判断力を失っている今こそ、まねきねこのひとの買い時ですっ!。

この機会に、是非っ!。
はぁ?まねきねこのひとって何?とか、ふらふらぁっと買ってしまいそうな方は、こちらのページへっ!

と、猫たちも申しております。
DSC_0059_01.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

至福のひと時 [猫]

依然として年の瀬が進行中ですね。
年末といえば忘年会
不景気だなんだといっても、それなりに夜の街は賑わうものですが、今年はどうでしょう??。

賑わうといえば、オイルヒーター
加熱されたオイルが放熱フィンから熱を放ち、じんわりとした暖が得られる暖房器具です。
当家には2台のオイルヒーターがあり、冬になると、スイッチONを心待ちにしている輩が2匹
そう、当ブログにも度々?登場している猫たち、ロッキィミッキィです。

至福のひと時.JPG

ヒーターに接触しているのがロッキィ。
椅子で丸まっているのがミッキィです。
こんな具合に、オイルヒーターのスイッチが入るやいなや、食事とトイレ以外は傍を離れません
じんわり暖かいとはいえ、それなりにヒーター表面は熱いんですが。
…額や耳や脚や腹を、平然と接触させて寝ていたりします。
熱くないんでしょうか。
猫の温度感覚は謎に満ちています。

ちなみにこの部屋は居間でして。
当家唯一のテレビが置かれています。
一仕事終えたら、テレビを観ながらくつろぐ、そういう部屋です。

そしてこの椅子は、私の椅子なんですが。
ご覧のように、猫たちが常駐しているため、座ることができず。
もう3週間ほど座った覚えがありません。
すっかり猫専用です。

よって、私がテレビを観る際は、床に体育座りです。
いささか理不尽ではなかろうか、そんな気もします。

されど、オイルヒーターに寄り添い、至福のひと時を過ごす猫たちを見ると、椅子を空けろ、とは言えません。
ええ、冬の冷たい床に体育座りも、趣があって良いってもんです。

そんなわけで猫たちは今日も、火傷しそうなほどにオイルヒーター・ラブです。


nice!(1)  コメント(0) 

年末進行中です [原型製作的日常]

師走です。
走るというくらいですので、皆さんも忙しく走り回っておられましょう。

私はどうなのかと申しますと、これがまぁ意外と暇でして。
2件の制作依頼をいただいているんですが、2件共に保留中なもので作業を開始できず。
本来であれば年内にもう1仕事、こなしているはずだったんですけど。
予定通りにはいかないものです。
暇なうちにHDDが壊れたのは、幸いだったといえますね。

そのHDDですが、新たなHDDにVistaを再インストールし、バックアップ体制の構築を検討していたものの。
Windows7HDDアクセスの少なさ動作の軽快さを目の当たりにしまして。
ここはやはり、Windows7に更新すべきと決断。
昨日OSを注文し、着荷を待っています。
OSを単体で買ったのは、NEC製のMS-DOSVer5.1A以来かもしれません。

せっかくの新OSですので、64bit環境を構築してみるつもりです。
使用しているハードウェアの一部に、64bitに対応していないものがあり障害となりそうですけど。
ドライバ情報を書き換えれば、もしかするとそのまま使えるんじゃないかなと。
起動すらしなくなるかもしれませんが、ならば32bit環境を構築するか、ハードウェアを入れ替えるってことで。
試してみる価値はありそうです。

試すといえば、いつか役に立ちそうなモノを造っておこうかと、手を動かしています。
これです。
セブロC26A02.JPG

攻殻機動隊に登場したアサルトライフル、セブロ-C26Aです。
造っておけば、役に立ちそうでしょ?。
手元の設定画には側面図がありませんでしたので、1/8スケールで描いてみました。セブロC26A01.JPG

既に多くの方が様々な縮尺で形にしておられますので、それらを参考にしてもいいんですけど。
ここは設定画をもとに、形状把握して作業を進めます。

そういえば時折、銃器の造り方について質問をいただくんですけど、こんな風に造ってるんですよ。
プラ板で造る方もおられますが、私はエポキシパテを盛った削ったで形にしています。
基礎部分が形になった程度ですので、あっさりしてますね。
これから細かいディティールを盛り付けたり、銃の構造を意識しながら整えていきます。

質問いただいた方の中には『銃器を造るのが苦手』で、銃器を避けているという方もいらっしゃいました。
確かに細かい作業ですし、精度を保つにはそれなりに技量を要するものの、じっくりと作業すれば、さほど難しいものではありません。
造形作業そのものよりも、設定画などから形状を正しく把握することのほうが難しいですね。
正しく把握できさえすれば、あとは粘り強く形にしていくだけです。
是非、避けることなく挑んでみてください。

是非といえば『まねきねこのひと♪』。
依然としてのんびりと通信販売受付中です。
なんたって来年は辰年ですからね。
辰年といえば猫です。
猫といえば、まねきねこのひとです。
この流れに疑問を覚えてはいけません。
そういうものなんです。

そんなわけで…新年へ向けて、福や人や財を招きたい方
まねきねこのひとを手にして組み立てて色を塗って飾って眺めて新たな年を迎えましょう
是非っ!


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。