So-net無料ブログ作成
検索選択

『千葉県のことなら、まかせてよっ!』 [原型製作的日常]

房総半島に位置する千葉県
幕張メッセを備え、かつてはコミケを支え、今はワンダーフェスティバルを支える千葉県
コスプレしたまま電車で移動し、幕張メッセに集っていたオタク達にも、そこそこ寛容だった千葉県
千葉県舞浜にありながら『東京』を冠するディズニーランドの存在に、若干の違和感を覚えながらも、受容している千葉県

そんな『ゆるぅ~い大らかさに敬意を込めて、千葉県のマスコットキャラクタ『チーバくん』を立体化してみました。
へ?』と驚いておられる方、多数いらっしゃいましょう。
解ります。
よりによって、どんなに可愛いキャラクタを立体化しても、見事に可愛さを削ぎ落としてしまうと云われるこの私が、いわゆる『ゆるキャラ』に挑むってんですから。
驚くのも、無理はありません。
されど、だからこそのチーバくんなんです。
造り手として、造形の幅を広げてみようと、これも自己鍛錬ってことです。

チーバくん1.JPGチーバくん2.JPG

とまぁこんな具合に進行中です。
いかがですか?、存外に可愛いような気がしませんか?。

そも、チーバくんとは何なのか…ご存知ない方のために、少しばかり説明いたしましょう。
まずは犬のように見えますが、犬に見えるけれども、犬とは違うらしいです。
なぜに犬のような生物なのか…どうやら『千葉県』->『千葉けん』->『千葉犬』ゆえに犬のような生物、らしいです。
発想の揺ぎ無い『ゆるさ』が光ります。 

色は全身真っ赤で攻撃的なまでに熱いんですが、どことなく弛んだボディが見る者を和ませます。
千葉国体のマスコットとして誕生し、いつの間にやら千葉県のマスコットに就任したという経緯も『ゆるぅ~い』ですね。

名前も解りやすいです。
なんたって『チーバくん』です。
名を聞けば姿を見るまでも無く『千葉県の何かだな?』と察しがつきます。
実に優れた名前です。

皆さんお気づきかと思いますが、この奇妙に長い鼻
実はチーバくんが直立した姿を真横から見ると、千葉県の形、すなわち房総半島の形を成すという壮大な仕掛けがあるんです。
ペロっと出したが、東京湾に突き出した舞浜を示すなど、細部も抜かりありません。
しかし…同じく突き出している富津岬は、ちょうどチーバくんの下腹部あたりに位置するため『何らかの理由』によりデザインに盛り込まれていません。
その他、チーバくんの詳細については、千葉県のHPでご確認ください。

そんなチーバくんを立体化してみたわけですが。
ご覧のとおり『千葉県のことなら、まかせてよっ!』といった、躍動感溢れるポーズとしてみました。
そのため『真横から見て千葉県の形を成す』というチーバくんの特徴損なわれていますが。
チーバくんの『千葉県をアピールするよっ!』との熱い想いが伝わる造形となっています。

先述のとおり、ワンダーフェスティバル千葉県の幕張メッセで開催されています。
そこで、次回のWF2012冬に、チーバくんを出品してみようかな、と。
もちろん、千葉県に商用利用を申請し、許可を得なくてはなりませんので、どうなるか解りませんが。
もしかしたら、出品するかもしれません。

そうそう、明日所用で上京します。
そのため、11月24日と25日は、メールなどを確認できなくなります。
『まねきねこのひと』の通信販売は継続して受け付けておりますが、当方からの確認メールの送信と商品の発送が遅れます
ご了承ください。


nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。