So-net無料ブログ作成

文化の季節 [原型製作的日常]

10月も終わりですね。
間もなく、11月がやってきます。
国民文化祭も開催されていますし、なにかと『文化の季節』ですよね。

それゆえか、近所の中学校では、来月3日に『文化祭』が開催されるようです。
正門付近にバザーを告知するビラが、張り出されていました。
各クラスの展示は、どんな内容でしょう?。
今時の中学生たちが考える『文化』とは、どのようなものでしょう??。
プラモデルフィギュアに文化を見出したクラスが、1つくらいあるかもしれませんね。
久しぶりに観に行ってみましょうか。
どのような『文化』と出会えるのか、楽しみです。

楽しみといえば、先日購入した新カメラ
一眼レフの入門機とはいえ、私にとっては過ぎたるもの。
まだまだ使いこなせていないものの、コンパクトモデルとは一線を画する画質が得られます。

先日、隣県などを旅した際、600枚近く撮影したんですが。
ポートレート』とか『風景』などのモード切替のみで撮影しただけでも、時々『はっ!』とさせられる1枚が得られて、カメラの性能を実感しました。
絞り露出光源などを理解して撮影すれば、もっと味のある写真が得られるんでしょうね。
カメラの世界も1つの文化を成しているだけに、奥深いですね。

旧カメラで撮影した『まねきねこのひと』の写真も撮りなおしておきたいですね。
レンズの特性ゆえに、写真中央部が膨らんでいたり、斜めに膨らんでいたり、なにやら違和感があったんです。
なにせ新カメラを選んだ理由の1つが『画が歪まない』ですから。
今後撮影するフィギュア写真は、現物の印象を、良くも悪くも正しく伝えられるはずです。
ご期待ください。

そうそう、原型仕事が落ち着いたので『まねきねこのひと』を通信販売してみようと考えています。
猫文化を代表する造形物とされている、かわにしけんさんの『ねこのひと』を、私なりに形作ると可愛げが激減したという、実にらしい作品です。
通信販売をご希望の方いらっしゃいましたら、今しばらくお待ちください。


nice!(0)  コメント(4) 

ご覧いただき、ありがとうございます [原型製作的日常]

10月中旬が進行中ですね。
秋祭りも終わり、晩秋へと向かいます。

』といえば毎晩のように、当ブログをご覧頂いている皆様。
低い更新頻度、画像は少なく中身も薄い。
なのに、毎日訪れてくださり、今現在、累計『108144』アクセス。
ありがとうございます

アクセス状況を調べてみると、ほとんどはブックマークから。
キーワード検索で多いのは、ワンダーフェスティバル関連
当日版権について、調べておられる過程で、当ブログに立ち寄られた方が多いようです。
イベント出品してみたいけど、イベントの様子が解らない…そんな方が記事を読んでくださったようです。

続いて多いのは、美少女フィギュアの造り方関連
フィギュアを造ってみたい方、こっそり?造っておられる方が、潜在的に多数いらっしゃることが解ります。
どのような作品を造りたいのか、造っておられるのか、気になります。

頻度は低いものの、時々現れる検索キーワードがあります。
科学教材社』です。
ここ松山市にあった模型店、科学教材社のその後が気になった方が、検索しておられるものと推測しています。
久しぶりに訪ねてみたら店がなくなっていた、どうなったのだろうと、私同様に気になった方が、検索されたのでしょうね。

1度訪れてくださった方が、過去の記事を遡って読んでくださっているのも特徴的です。
人気があるのは『美少女フィギュアは燃えているか?』と『振り向けば依頼原型』。
カテゴリを設けているだけに、読みやすいということもありましょうが。
フィギュア造形全般の歴史や、職業としての原型制作の裏側など、気になっておられる方が多いようです。

読んでくださった方の中には、原型師を目指しておられる方もいらっしゃいましょう。
私の記事は参考になったでしょうか?
ご質問などありましたら、気軽にコメントください

もう1つ『』といえば昨晩
ついに『新しいデジタルカメラ』を入手しました。
近所にある『カメラのキタムラ』で、店員さんに説明いただきながら、撮影画質について協議。
当初は軽くて小さいカメラを、と考えていたんですが。
画像が歪まずセンサーが大きくフィギュアや猫達や風景や女性を美しく捉えられそうなカメラを探していくと、大きめで重たい一眼レフに…。
持ち歩くには嵩張りそうですが、コンパクトモデルにはない、機械としての面白さを感じます。

早速、猫達を撮ろうと挑むも、見慣れぬ黒くて大きなカメラが怖いのか、全力逃走で撮影拒否
しょうがねぇんで、塗料瓶を撮ってみたり…。
ニッパーを撮ってみたり、空気清浄機を撮ってみたり、を撮ってみたり、布団を撮ってみたり、網戸を撮ってみたり。
そして、美しい女性(PC画面に表示された)を撮ってみたり。
…なんだその寂しい被写体はと、我ながら苦笑しますが。
カメラに疎く、マニュアルも読まず、よく解っていないけれども、キレの良いシャッター音が楽しいです。

とまぁ、ひとしきり試し撮りを楽み、さぁ画像をPCで確認だっ!とSDカードをPCのカードリーダに差し込んだんですが…。
……購入したカードの容量が大きすぎて、私のPCのカードリーダでは認識しないという落とし穴。
別売りのUSBケーブルで、カメラとPCを繋いで転送するしかなさそうです。
むぅ、購入せねば。
液晶パネルの保護フィルムも、購入したほうがよさそうですね。

そんなわけでまだ、激写した画像をPCで確認できていませんが。
細部の機能を把握し、操作に習熟すれば、これまでのカメラとは一味も二味も違う、表情豊かな画像を撮影できそうです。

とりあえず、猫達に『この黒い物体は危害を加えない』ということを、解ってもらわねばなりませんね。


nice!(0)  コメント(0) 

どうする?ジャイアン [原型製作的日常]

10月が始まりました。
9月は異常な速さで過ぎ去ったように感じてるんですが、皆さんいかがですか?。

当家周辺では、さらに秋が深まりつつあります。
今年も庭の金木犀が花をつけました。
1週間もすれば満開となり、辺りは咽返りそうなほどの強い香りに包まれます。

庭といえば、百舌がやってきました。
木々を飛び渡り、てっぺんにとまっては、けたたましく鳴いて縄張りを主張しています。
数日前に姿を現したばかりなのに『おいらの縄張りだぞっ!』宣言。
食べるのか食べないのか解らない『百舌のはやにえ』もそこかしこに。
堂々たる図々しさです。
けたたましいわ『はやにえ』だらけにするわで、庭木に仲睦まじく巣を作っていた鳩夫婦を、追い出してしまいました。
なんてジャイアンな輩でしょう。

けたたましいといえば、秋祭り
今週7日に開催されるってんで、獅子舞の練習も熱を帯びている様子。
周辺数箇所の公民館から聴こえてくる太鼓の音が、より一層大きくなってきました。
当家の隣には今春から相次いで、新しい家が建ちましたので、獅子や神輿を招いて祝う方もおられましょう。
賑やかになりそうです。

新しいといえば、今朝の新聞が報じていた『模倣品・海賊版拡散防止条約』締結のニュース。
世界中に溢れる服飾品や時計などのブランド品玩具キャラクターコンピュータソフトウェアCDDVDBlu-Ray、などなどの模倣品/海賊版を取り締まるよう、参加各国に義務付ける『国際的な取り決め』で。
今のところ、日本アメリカEUと加盟国カナダスイスオーストラリアニュージーランドメキシコ韓国シンガポールモロッコが参加しています。
昨日、東京で署名式が行われたそうで、一部の参加国は、まだ国内手続きが整っていないとして署名していませんが、来年発効するそうです。
模倣品の輸入はもちろん輸出も禁じ模倣商標ラベルの輸出入も禁じているってのが、新しいところです。
インターネットでの模倣品売買取り締まり強化や、被害を受けた権利者の国際的な損害賠償請求手続きを簡素化するなど、ある程度の効果は期待できそうです。
ガレージキットやフィギュア完成品の海賊版は、依然として野放し状態ですので、条約発効を機に、少しは状況が改善されていくかもしれません。

されど……お気づきですよね、そうなんです。
中国が参加していません
兵器からCDまで、あらゆる模倣品を製造し、世界にばら撒いてる、あの中国が参加していないんです。

それゆえ、実感できるほどの効果は無さそうですが。
中国東南アジア各国インドにも働きかけ、参加を促すといいますので、10年後くらいには、模倣品は過去の遺物………になっているといいんですけど。

近年、アメリカと比肩するほどに『国際的ジャイアン』な言動が目立つ中国、模倣することはあっても、模倣されることはない中国。
加盟するかどうか…甚だ疑問です。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。