So-net無料ブログ作成
検索選択

兵どもが、夢の跡 [イベント参加]

ワンダーフェスティバル2011夏、無事に終了しましたね。
参加された皆さん、『お疲れ様でした』。
ブースにお立ち寄りいただいた皆さん。
声をかけてくださった皆さん。
そして、商品をお買い上げいただいた皆さん。
ありがとうございました

さて、今回のワンダーフェスティバル。
皆さんにとって、どのようなイベントでしたか?
とりあえず、楽しむことはできましたか?。
欲しかった作品は手に入りましたか?。
発見や出会いはありましたか?。

6-07-02番にブースを構えた当『一期栄華一杯酒』はいつもの通り。
まったりとしたブース運営で、まったりとした商い。
出展した作品は、どれも平均的に好評だった様子です。
展示のみでしたが『』もありましたしね。
驚かれた方も、多かったのではないでしょうか。

当日版権が無い』いつもとは少しばかり異なるWFでしたが。
変わらぬ懐の深さを再認識したのは、当ブログでも紹介した『sole 48』が好評だったことですね。
今回がWF初ディーラ参加となった吉敷麻里亜さんの作品で、昨今のWFの傾向からすれば、異質ともいえる『sole 48』。
しかし、そこはやはりWF。
解ってくれた方は多く
造形イベントとしての懐の深さを再認識すると共に、今後も多様な作品が評価される場であってほしいと、願わずにはいられません。

対照的に解ってもらえなかったのは、私が制作した『まねきねこのひと』の足元を飾っていた金貨
この金貨はなんだろう??』との疑問が渦巻いていたようでして。
おかしいですね…皆さん解ってくださると信じていたんですが。

ほら、まねきねこといえば、小判でしょ?。
小判は手に入らなかったので、ならば金貨だろってことで。
金貨も本物を置くわけにはいかないので、金貨チョコを置いておきましょう……という実に解りやすい流れだったんですが。
どういうわけか、解っていただけなかったようです。
今後は、まねきねこと金貨の関係性に気づいていただける、そんなイベントになってほしいと、願わずにはいられません。

というわけで、無事終了したワンダーフェスティバル2011夏。
1つのイベントが終了すれば、へ。
次回の開催は来年2月12日です。
もうしばらくしたら、当『一期栄華一杯酒』への参加者を募るつもりです。
参加してみたいっ!』という方は今しばらく、お待ちください。

では皆さん。
某月某所のイベント会場で、再会いたしましょう。


nice!(0)  コメント(0) 

さぁ、お祭りですよ [イベント参加]

いよいよ明後日、7月24日
ワンダーフェスティバル2011夏』開催ですね。
一般参加の皆さん、ディーラ参加の皆さん。
準備はよろしいですか?
気力体力財力充実していますか?

週末の千葉北西部は、最新の天気予報によると…。
今日7月23日は曇り時々晴れ
台風の影響が残っているのか涼しく。
前日搬入などで幕張メッセを訪れる方にとって、優しい1日となりそうです。

明日7月24日も曇り時々晴れ
最高気温は30度を超え、暑くなりそうです。

となれば気になるのは『節電』のため『空調控えめ』の場内環境ですね。
いつもよりも来場者が少なく『熱気も控えめ』かもしれませんが。
それでも夏のワンダーフェスティバルです。
暑いに決まってます。
当日の気温によっては、危険域にまで、場内温度が上昇するかもしれません。
皆さん、十分に体調を整えて水分糖分カロリーを用意し、イベントに臨んで下さい

というわけで、私は今日、松山を離れて千葉へ向かいます。
2日ほどHP・ブログ・メールへの応答が途絶えますので、よろしく。
なお、当『一期栄華一杯酒』の出展内容などは、こちらこちらこちらでご確認ください。

春、まだ肌寒かった3月の震災から約5ヶ月。
盛夏を迎えてなお、陰の気が漂い続けており、造形イベントどころではない方も大勢おられましょうが。
今、参加できる私たちは幸運に感謝しつつ夏のお祭り盛り上げてまいりましょう

では皆さん。
幕張メッセで、お会いしましょう。


nice!(0)  コメント(0) 

にゃ~お [イベント参加]

WF2011夏開催まで、あと2日
巷では次々と力作完成、その姿を現していますね。
盛り上がってまいりました。

そんな流れに乗って、ぐりむろっくかわにしけんさん"ねこのひと"より『まねきねこのひと』も完成です。
ご覧ください。
まねきねこのひと01_min.jpgまねきねこのひと02_min.jpg
まねきねこのひと03_min.jpgまねきねこのひと04_min.jpg
まねきねこのひと05_min.jpgまねきねこのひと06_min.jpg
まねきねこのひと07_min.jpgまねきねこのひと08_min.jpg

とまぁこんな様子です。
造形としては『にゃ~お』を目指してみましたが、いかがでしょうか?。
どんな色が入るんだろう??と気になっていた方には、この配色、どのように映るでしょうか。
いやね…悩んだんですよ。
ねぇどうしてキャラクタフィギュアをバーリンデン塗装するの?』と云われて久しい私ですので。
誰もが驚くほどの『明るく弾けた色を出してやるぜっ!』と意気込んで塗ったんですが。
……結果としては、そんなに明るくなりませんでした。
椅子オレンジにした時点では『うわっ!これは明るすぎるぜっ!』と思ってたんですけど。
やはりどこか、戦車のような色味に…。
夏らしく、オレンジ&グリーンで弾けてみたつもり、なんですけど…。
どういうわけか、落ち着いた雰囲気になってしまいました。
そも、調合したグリーンの基本色に、ロシアングリーンを用いたのが、間違いだったような気もします。

まぁこれは、あくまで『塗装例』に過ぎません。
"ねこのひと"に絶対的な色設定は存在しません。
手にしていただいた方の好みで塗っていただければ。
もっと愛らしく弾けた仕上がり得られるはずですし。
もっとしっとり艶やかな仕上がりも得られるはずです。
自由度の高さも"ねこのひと"の魅力ですね。

そんなわけで、『にゃ~お』と完成した『まねきねこのひと』。
来る7月24日
千葉幕張メッセ国際展示場で開催予定の『ワンダーフェスティバル2011夏』に出品いたします。
当『一期栄華一杯酒』:『6-07-02』ブースにて『にゃ~お』とお確かめください。

**まねきねこのひと、通信販売を受け付けています**
**詳しくは、こちらの記事をご覧ください**


nice!(0)  コメント(0) 

おぉそぉ~れみぃお~♪ [イベント参加]

ひたひたと、WF2011夏が迫っていますね。
巷では、なんとなく『盛り上がりに欠ける』といった声を耳にしますが。
皆さん、盛り上がってきましたか?。

私も準備に追われており、完成見本を制作中の『まねきねこのひと』はまだ、白下地の作業段階。
予定よりも2日ほど遅れて進行中です。
組み立て説明書も書かねばなりませんし、パッケージも整えねばなりません。
やるべき事は山積みです。

積むといえば、指輪などのアクセサリが沢山ありすぎて困っている方、多いですよね。
置き場所に困ったり、どこに置いたか解らなくなって部屋中探しまわったり
皆さん、経験がおありですよね?。
そんな方にお勧めなのが、当『一期栄華一杯酒』に初参加する吉敷麻里亜さんのフィギュア作品。
題して『sole 48』。

sole_48.jpg

えぇと、これ…何だろう?』そう感じたあなたは既に『sole 48』に魅了されています。
どうですか、この首の傾げ具合、そしてこの表情
おや?『冠があるようだが』ってところにお気づきですね?。
そうなんです。
これ指輪なんです、『ゆ・び・わ』。
つまり、お洒落な指輪スタンドになるという優れものなんですね。
合理的なようで非合理的、されど溢れる遊び心と芸術
ね?、ますます魅了されちまったでしょう?。
これでもう、指輪の置き場所に悩む必要はありませんね。

吉敷麻里亜さん作『sole 48』は来る7月24日
千葉幕張メッセ国際展示場で開催予定の『ワンダーフェスティバル2011夏』に、当『一期栄華一杯酒』から出品の予定。
ブース番号は『6-07-02』。
販売価格は1600円です。
あなたのお部屋にもお1つ、いかがですか?。

なお、吉敷麻里亜さんは他に、オリジナルギャルフィギュアを展示予定です。
あなたギャルですよ、ギャル
こちらも見逃せませんね。


nice!(0)  コメント(0) 

あと15日 [イベント参加]

そこかしこで耳目にする残り日数
そう、地上デジタル放送開始、すなわち、地上アナログ放送終了まで、あと15日です。
残り日数がこれほど大きく取り上げられるのは『地球滅亡まで、あと…』とカウントしていた、宇宙戦艦ヤマト以来のことです。
これも『公共事業』なのでしょうが、視聴者に支出を強い、数多の廃棄テレビを生み、何のためなのか、誰のためなのか。
未だ必然性が見えぬ『地デジ化』だけに、『今後』を注意深く見守らねばなりませんね。
TV各局には今まで以上に、使命感をもって番組作りに取り組んで欲しいものです。

あと15日といえば、もう1つ。
そう、7月24日千葉幕張メッセ国際展示場で開催予定の『ワンダーフェスティバル2011夏』です。
当『一期栄華一杯酒』も参加準備を進めており、此度はこのような陣立てで『6-07-02』番にブースを構えます。

PantyとStockingからパンスト姉妹デイモン姉妹
東の方から巫女チルノさん
制作者:笑雲さんのHPはこちら

ブラックロックシューターさん
制作者:TororyさんのHPはこちら

オリジナルギャルフィギュアなど
制作者:吉敷麻里亜さん

まねきねこのひと
制作者:GOTAK

他にも何かが…あるやもしれません。

ちょっと品数が少なそうでしょう?。
やはり『当日版権中止』が大きく影響しまして。
当初参加予定だった皆さんが、次々と離脱
版権各社が独自対応を発表してからも、今一つ盛り上がらぬまま進行してしまいました。
過去に例が無い『難しい』ワンダーフェスティバルとなりそうです。

とは申せど、お祭りはお祭り。
版権モノばかりが造形物ではありませんよ
会場の隅々に目を向けてみてください。
伝統ミリタリーモノを、ひっそりと出品し続けている古参ディーラや。
生物モノ歴史モノドール小物類などなど、個性溢れるオリジナルモノを、出品し続けているディーラもいます。
会場へ足を運べば、必ず発見があります。
きっと、楽しいですよ。

ただし、当日は節電のため、空調が控えめだそうです。
平時のWFでも、夏はかなり暑く。
軽度の熱中症を訴えて、ぐったりしている人をよく見かけます。
空調が控えめとなれば……もはや笑い事ではなく、命にかかわるかもしれません。
皆さん十分に『熱中症対策』を整えて、ご来場ください。

そんなわけで、ブース番号『6-07-02』で、皆さんのお越しをお待ちしております。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。