So-net無料ブログ作成
検索選択

環 [原型製作的日常]

5月21日です。
日本列島広い範囲で、金環日食が観測されている…らしいです。

ここ愛媛松山でも、午前7時30分あたりから観測できるとのことでした。
近所を見渡せば、朝日を見つめる人多数
北西にあるアパートの駐車場には、若いご夫婦でしょうか、日食グラスをかざして待機。
はたまた南西にあるマンションでは、上層階通路のいたるところに人影
皆同じ方角を見つめて、様子をうかがっていました。
東隣からは、お子様たちの賑やかな声
太陽どこぉ?、ねぇお母さん太陽が見えんよ?

そう、残念ながら今朝は雲が多く肝心の太陽がよく見えませんでした。
とくに明るさの変化も感じられないまま、いつ日食だったのかすら解らぬ始末。
いつぞやの皆既日食は、雲の隙間に見えたんですけどね。
今回は天候に恵まれませんでした。

』といえば、パソコン
私は化石のようなパソコンから、2年前水準のパソコンまで、実に7台も保有してるんですが。
最も古いPC6001など、動くかどうかも怪しい状態。
PC8801は、数年前には動いたんですが、今はどうでしょう…。
PC9801も怪しいですね。
…でも、色んな想い出が詰まっていて、捨てがたいんです。

されど、押入れがPCだらけでは困りますので、とりあえずWindows98WindowsMeの両PCを処分することとしました。
もちろん、HDDは取り外し、本体とディスプレイをPCリサイクルです。

Windows98やMe時代のPCは、購入代金にリサイクル料が含まれていませんので、所定の手続きを行いリサイクル料を払わねばならないんですけど。
これが高い。
1台あたり7000円
2台で14000円ですよ。
高いです。

手痛い出費ですが、是非に及ばず。
箱詰めして玄関先に積み上げ、回収を待つばかりです。
きちんとリサイクルして、新たな製品に生まれ変わって欲しいですね。
いつの日か、私のPCから再生されたチップなどを用いた電子機器を、再び私が手にすることがあるかもしれません。
そんな『』の一助となるならば、14000円の出費も安いもの……のような気がするような気がします。

さて、あと5台、どうしましょうか。
そのうち3台は、リサイクル料が必要ですからね…。
出費を考えると頭が痛いです。


nice!(1)  コメント(5) 

nice! 1

コメント 5

ぽちの輔

うちの実家にX1turbo2が残ってるハズです。
モニター(テレビ?)はすでに壊れて処分済みですが。
一緒に買ったドットプリンターもあったっけ!
ん~~、処分料高そうですね。
by ぽちの輔 (2012-05-21 18:47) 

GOTAK

コメント&ナイス、ありがとうございます。

<ぽちの輔さん>
X1turbo2、懐かしいです。
友人が赤いturboを持ってましたが、400ライン表示が美しくて、なにより漢字の表示が早いっ!。
当時確かPC8001を所有し、NEC派だった私は、turboの性能に衝撃を受けました。
赤いボディも『なんとか専用』のようで、うらやましかったのを覚えています。

ドットインパクトプリンタも懐かしいですね。
あの軽快な独特の音、久しぶりに聴いてみたいです。

by GOTAK (2012-05-21 20:23) 

ぽちの輔

うちのは黒ですよ、発売3周年記念の限定色だったけど、人気があったみたいで、その後標準色に追加されましたね。
当時としては、日本語関係が優秀だったと思います。
変数やファイル名にも漢字が使えたんじゃなかったっけ?
違ってたらゴメンナサイ!
by ぽちの輔 (2012-05-22 14:22) 

GOTAK

コメントありがとうございます。

<ぽちの輔さん>
黒いX1もかっこよかったですね。
HuBASICも独特な機能性に富んでいて、大変面白かったです。

日本語表示、当時は『日本語』=『グラフィック』でしたよね。
それだけに、標準で日本語専用VRAMをで装備していたX1は、時代を先取りしたPCでした。
後にSHARPがワープロ分野で業績を伸ばしたことと、無関係では無さそうです。

Xシリーズといえば、後継のX68000。
モトローラチップと、当時としては飛びぬけたグラフィック能力と、FM音源8音+ADPCM。
いやもぉ何度買おうと思ったことか。
でも……MS-DOS系連合に圧されて、短命に終わりましたね。

by GOTAK (2012-05-22 23:38) 

platycerus

小生、西宮市在住ですが故郷は松山です。
科学教材社は昭和37年から昭和46年頃(小1~高1)まで良く行ってました。正面のショーウインドウに巨大な戦艦大和(木製)が飾ってありました。
小さなころはニチモの軍艦を、少し大きくなってからはタミヤの1/35の戦車、レベルの1/32の戦闘機を作ってました。落ち着いた良い佇まいの店でした。
近くの一番町の電車通りに面した場所にサイエンスホビーがありました、同級生の父親がプラモにはまって脱サラして開いた店でした。こちらももう無いのでしょうね。
by platycerus (2014-07-29 22:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。