So-net無料ブログ作成
検索選択

『今度は火の星の人ですか?』 [振り返れば依頼原型]

それとなく過去の造形仕事を振り返ってみる第2段
前回と同じく、18年ほど前に引き受けた依頼原型制作その2です。

あれは先の依頼原型制作から半年ほど経った、造形イベント開催日
私は知人のブースに『』として参加し、タミヤ製戦車キットの改造用にと『防盾』や『転輪』などのガレージキットを出品しておりました。
当日版権へのささやかな抵抗です。

ちなみに、その1でお話した『月にかわっておしおき』な原型は、この時点で全く商品化される気配は無く。
どうなったんだろうか?、と気になってはいましたが。
いずれ商品化されるだろうと、まだ期待していました。

さておき、ミリタリー中心だった知人のブースは、さほど賑わうことも無く、のんびりとイベントを楽しんでいました。
そこへ、前回の原型制作を依頼したのは私ですと、背広を着た男性が声をかけてきたんです。
こちらは電話一本で仕事を請けて制作し、宅配便で納品しましたので相手の顔は全く知らず
もちろん、見覚えの無い顔で、何処かで会った記憶もありません。
なのになぜこの人は私の顔を知っているのだろうか??、疑問を覚えました。

インターネットなど無い時代ですので、誰が何処で何を出品しているか、知るのは容易ではありません。
ところがこの男性、私が知人のブースにいることを知っていて、かつブースに座っていた2人のどちらが『私』であるか迷いませんでした
不思議です、不思議を通り越して不気味です。

されど玩具会社の社員だというこの男性、そんな疑問に首をかしげる余地を与えぬほどに如才無い物腰で名刺を取り出し、すらすらと話始めました。
前回制作していただいた○×ちゃんが大変好評でして
続いて□△ちゃんを造っていただければと、お伺いいたしました
…好評といわれても商品になった様子は無いし、いったい誰に好評なんだろう??……疑問だらけです。
しかし、前回は報酬をきっちりと払ってくれましたし、資料も版権者から出てきたであろう『内部モノ』でした。
怪しげではあるものの、この男性が某玩具会社の社員であることは間違いないようで。
真っ当な依頼なのだろうと、信じるに足るものはありました。

して今回の依頼は、前回『月の人』に続いて『火の星の人』です。
どちらかといえば私向きなキャラクタで、造りやすそうです。
制作期間は1ヶ月例の決めポーズで、報酬は10万円との事。
前回『相場は8万円です』と聞かされていたので『おおぅ!2万円上がったぜっ!!』と内心小躍りです。

なんか怪しいなこの依頼、そんな疑念は『2万円アップ』で吹き飛び、嬉々として引き受けて制作開始
幸い本業のシステム開発は少し暇でしたので、造形作業にたっぷりと時間をかけられました。
おまけに衣装は前回とほぼ同じ、決めポーズもさほど難しくありません。
難なく作業は進み、3週間くらいで完成
宅配便で納品しました。

2週間ほど後だったでしょうか、先方から電話がかかってきました。
版権各者の"OK"を貰いました、ありがとうございました』と。
後日、約束の報酬10万円が、某玩具会社名で振り込まれていました。

怪しげなところはありましたが、依頼を受け造り納品し監修が終わり報酬が支払われた…結果としては何ら問題はありません。
仕事として成立しています………が。
……やはりこの原型も、その後どうなったのか解りません。

1件目の依頼から半年経過して2件目の依頼、共に商品化された様子は無し
何の目的で造ったフィギュア原型だったのか…謎です。
1件目はともかく、2件目は確認して造るべきだったような気がしますが。
2万円アップ』が嬉しかったもんで、ノリノリでおぉいぇい造るぜぇと…。
ま、どこかで何かの役に立ったなら、できれば誰かの手に渡り、大切に飾っていてくれたりすると、嬉しいんですけどね。

そんなわけで、これからフィギュア原型制作者に仕事を依頼しようという方
少々怪しげな内容でも、原型制作者に気持ちよく仕事をさせるにはどうすればいいのか
此度のお話から見えてきましたね?。

そう『報酬を2万円上げて提示する』ってことです。
とりあえず2万円上げておけば、原型師は内心小躍りして造ります……多分。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。